5月 10

カップル暮らしをするのには十分な広さ

姉が主人と同棲をするために引越しすると言うので助太刀に行きました。

 

姉は自宅から離れて過ごすのははじめてで、調理や家族もいまひとつしたことがありません。

 

仕事をしながら家族や料理をするのはわずらわしいので心配していましたが、それは始めるしか薄いことですので「踏ん張れ!」と伝えました。俺と私の恋人と真意をあわせ、引越しのお天道様に自宅に帰りました。小包は独自食い分という結果引越し仕事場に申し込むのではなく、私の実家の愛車を使って小包を運びました。思った以上に小包はありましたが、なんとか一回で運ぶことができました。

 

引越し先は1間隔ほどで着きました。建物は綺麗な内側でカップル暮らしをするのには十分な広さでした。どうにか小包を中に入れ、昼間めしを家で食べました。

 

主人は行動がいる結果実家にいなかったので、「お辞儀ができなかったので、また次回みんなで一緒に食べ物食べよう」と言ってくれました。私たちは「同棲身の回りは色々なことがあるから、充分2人で話し合って仲良くしてね。」と授け、素晴らしい運動をしたような感触になり帰りましたよ

5月 09

食事の数量はすくないのにモイスチャーを含み

先日殊更引き下げに目覚めたわけでもないのですが、お月額も数少ないし今後の事を考えると断然経験はないとダメだし…と購入などは必然的にしなくなったのですがこれ以上出金を燃やすにはあとは食費ですな!と如何程まで安い食費でいただける賜物かと試したくなり、面白く引き下げ一生が始まったのです。

元々食費は少ない方だとおもっていましたが、その時はわりと思い切り惣菜を形作りご飯を食べていたのですが自力タームが長くなって我々しか食べなくなると日々じっくり作らなくてもよろしいかぁ~という幾らかだら終わる感じにもなってきて、腹が空かない日光はごはんにふりかけなんて感じで引き下げと言うより貧乏人食事のような感じにもなってました。

でもさすがになんとなくそれは引き下げを楽しむと言うより、お金が薄い急場のような気がしてさすがに断然さみしいからやめようと…
とにかく食べたいモノがなくても、多少ちゃんとした見た目で引き下げにも上る賜物ないかなぁと先日おもいついたのが卵雑炊だ!

まぁ卵かけ食事でも一世を風靡したTKGなのでそれで満杯かもしれませんが、それより控えめのお茶碗に半分くらいの食事を土鍋でぐつぐつ煮込み少しの塩気と醤油を入れ卵一門をまわしいれると卵雑炊の出来上がり!

患者のみたいかもしれませんが、食事の数量はすくないのにモイスチャーを含み食事は倍加され土鍋で作っているのでスタンスも些かいい感じ!惣菜がないのでこれまた貧乏人の急場に言えるっちゃ見えるかもしれないけど、それで腹一杯お腹は膨れるし何といっても安っぽい~~ポイントは土鍋を訴えるので貧乏人ぽく思わない!

まだまだ実に済む夕食をみつけたと思っている俺だ。何でも土鍋や今はやりのスキレットの箱にすると文章はどうしてであれ見た目はいい感じになるので日々惣菜無しにするわけじゃないけど、たまには原価50円もかからない土鍋で卵雑炊は面白く引き下げの定番プログラムに取り引きされました。