«

»

Aug 20

みたらし団子のお好みの焼き具合は?

いま食べたみたらしが柔らかかったのです。どれくらい軟らかいかというと、月見団子ぐらい。歯にべったりとくっつく柔らかさだ。ひとまず火においているわけですから、火によって無い団子と同じじゃよくないとおもうわけですよ。とはいっても、焼き気遣いはお店先の思考があるからね。買ったのがふと軟らかいお店先だったのかなと思って終焉相対。そしたら二軒まぶたのお店先も、一軒まぶたと同じぐらいの柔らかさ。うーんといった考え込んでしまいました。それでも二軒続いて軟らかいということも率類にないわけじゃないですからね。次は大丈夫だろうと思って違うお店先で買ってみたら、もちろん軟らかい。三回貫くというこれは最近のがちなのかなとしてしまいました。今は食べ物全て柔らかくなっていますからね。肉も野菜も。けれども柔らかければいいってものじゃないというのです。自分の感じる、理想のみたらし団子って、外層はかりっとしていて、噛むと些かはりがあるはなんですが、そんなみたらし団子は更に古くさいのかな。串にもぐっすり焦げ目がついてるぐらいのものがいいのですが、どこかにありませんかね? お店先で素晴らしく焼いてと言えばいいのかもしれませんね。みたらしのウェルダン下さいなんてね。セフレ募集掲示板でせふれと出会う