«

»

Oct 31

ドラムって難しいよな!

皆々様、はじめまして!
やにわにですが、ボク目下ドラムをやり始めました!
昔から楽器をやりたいなと思ってはいたのですが、
自分の能力に自身がなくて、作ることをためらっていました。
ただし、近辺バンドの生録にお迎えされて行ってから、根本が変わりました。
やっぱりカッコイイ!!単にドラムが!って思っちゃったんですよね。
ドラムってケバイイメージがありますが、その実非常に生来機動が求められる。
そんな溝にやられてしまいました。
たとえばスネアドラムのロール・・・
思い切りドラムロールなんて文字で聞いたことがあるかと思います。
本当に聞いてみたら、サウンドの魅力に衝撃を受けました。
ドラムの良さといえば、ダイナミクスでしょうかね。
他の楽器でもありますが、小形なサウンドで静かに公演していたら、
サビになって、シンバルや湯船ドラムが轟くどぎつい伸長になったり。
ドラムってその落差が非常に大きい楽器だ。
静かに叩けば、落ち着いた模様がでますし、
たくましく叩けば、きつくカッコイイカギ分量に早変わり!
そういうすさまじさにやられてしまいました。
とにかく好きなドラマー君は yukihiro君(L’Arc-en-Ciel) って 真太郎君(UVERworld)だ!
短くこういうお互いのようにカッコイイドラムが叩けるように成長を頑張ります!!カカオトーク掲示板はサポ・ピンク以外の利用も要注意!